MENU

コラム

幸せの条件(その1)何度も同じ失敗や嫌な思いを繰り返すのはなぜ?

幸せコンシェルジュへようこそ

いつもお立ち寄りくださいまして
ありがとうこさいます。

当HPコラムの「幸せの条件」は、Minamiのアメブロ記事を加筆修正してHPにアップしたものです。

  Minami☆

 

幸せの条件(その1) 「自分軸」と「他人軸」


様々なお悩みの中で一番多いのが、人間関係に関する問題です。


私達が生きていく上で、これを引き離して考えることはできません。


人間関係が円滑であることは、やっぱり、


幸せの条件の大事な要素の一つでもあると思います。

 

あなたの周りを見回してみましょう?こんな方、あなたの周りに思い当たる人は、いませんか?

  • いつも人間関係で失敗する。なぜか人に嫌われる。疎まれる。
  • なぜか気がつけば孤立している。
  • 信頼関係を築くことができない。苦手だ。
  • 最初は親切にしてくれた人が突然冷たくなる。だんだん人が離れてゆく。
  • 「あの人は、確かにいい人とは思うけど・・・」という他人の評価。しかし、それ以上の関係を作れない。
  • ビジネスで、結局人に裏切られる。嫌な思いばかり、「どうして私が!一生懸命やってるのに!」
  • 自分は悪くない!きっと運が悪かっただけだ・・・と思い自分を納得させる、気づくと何度も何度も同じような嫌な経験をする。

 

MINAMI流で考えてみましょう。


今までに何度も同じようなトラブルを招いてしまっている人の、
その原因の一つとして

 

「自分軸」と「他人軸」のバランスの悪さがあるように思います。


自分軸と他人軸、どちらも必要なものですが。
でも、このどちらかに偏りすぎてしまっていると人間関係が上手くいかない場合があります。

 


例えば

 

《他人軸に偏りすぎている人》



物事の決断を自分で決められず、他人に委ねる。(上手くいかない理由を他人のせいにする)


自分と他人を比較することで幸福度を決めている。(たえず人の行動が気になる)


他人のマネばかりしている
(他人と同じであることで安心する。優柔不断)

 

 



《自分軸に偏りすぎている人》



自分が一番。人の話は聞かない。(頑固)


自分の尺度でしか物事を見ることができない。
(自分と違う考え方を受け入れられない)


場の空気が読めない。
(他人への思いやりや、配慮に欠ける)

 


いかがでしたか?


偏ってるかもと思った方は
少し修正してみると人間関係も変わってきます。

2014/12/10    コラム1    タグ:幸せの条件

リンク

Minami Nagoyafuusui☆幸せコンシェルジュ☆

Minamiアメブロ~Minami流 風水のブログ

☆サービス案内

幸せコンシェルジュ個人向けサービス

幸せコンシェルジュ経営者向けサービス

幸せコンシェルジュ企業向けサービス

幸せコンシェルジュお客様の声